第1回 青少年エッセーコンクール入賞作品が決定いたしました

テーマ : 「母を語る」

応募数 : 中学生の部 151作品 高校生の部 109作品 合計 260作品


<中学生の部>

【最優秀賞】

僕の大切な母

名取 大樹 (旭川市立常盤中学校1年)


【優秀賞】

私の母、母への思い

芳賀 流氷 (北海道教育大学附属旭川中学校1年)


母の言葉

木村 まなみ (旭川市立神楽中学校3年)


【佳作】

「母との微妙な関係」

小杉 莉香 (筑波大学附属中学校3年)


母について

岡本 歩奈実 (旭川市立常盤中学校3年)


【井上靖ナナカマドの会賞】

時を刻む~母の想い~

藤堂 衿菜 (旭川市立啓北中学校3年)

 

<高校生の部>

【最優秀賞】

私の母

佐藤 有紗 (北海道室蘭清水丘高等学校3年)


【優秀賞】

私の母

庄司 笑香 (北海道室蘭清水丘高等学校3年)


私の母親たち

青木 小梅 (旭川実業高等学校3年)


【佳作】

幸せな人生

池田 逸希 (北海道旭川東高等学校2年)


共に、手を取り合って

眞嶌 名奈 (静岡県立沼津東高等学校2年)


【井上靖ナナカマドの会賞】

母の冗談

堀下  翔  (北海道旭川東高等学校2年)

 

■優秀作品展

本コンクールに入賞した全作品を展示公開しました。

期間:平成?年?月?日(?)~ 平成25年2月20日(水)


■表彰式・記念講演会

平成25年1月20日(日)

 

平成24年12月27日(木)の北海道新聞紙上で発表

審査員長 吉増 剛造(詩人)

審査員   平原 一良(北海道立文学館副館長)、竹田 智(北海道新聞社文化部長)