第8回 青少年エッセーコンクール入賞作品が決定いたしました

テーマ : 「からだ」

応募数 : 中学生の部 84作品 高校生の部 86作品 合計 170作品


<中学生の部>

【最優秀賞】

力強く、気高い進化

鎌田 真衣佳 (筑波大学附属中学校1年)


【優秀賞】

自分の体、自分の思う体

長尾 果乃子 (旭川市立永山南中学校2年)


歩く

山﨑 未愛  (筑波大学附属中学校3年)


【佳作】

「ヘイマカカト」

関根 理乃  (白百合学園中学校2年)


死でつなげる命

成田 咲良  (北海道教育大学附属旭川中学校3年)


【井上靖ナナカマドの会賞】

足りなかったもの

櫻井 壮二郎 (旭川市立光陽中学校3年)

 

<高校生の部>

【最優秀賞】

「からだ」

菊池 萌珠実 (クラーク記念国際高等学校3年)


【優秀賞】

体感

白井 波音  (静岡県立韮山高等学校2年)


いのちの奇跡

千田 凪紗  (遺愛女子高等学校1年)


【佳作】

こころより先に

中田 結子  (白百合学園高等学校1年)


つながる

中山 桜   (跡見学園高等学校1年)


【井上靖ナナカマドの会賞】

一長一短の身長

佐藤 滋修  (北海道旭川永嶺高等学校2年)

 

■優秀作品展

本コンクールに入賞した全作品を展示公開しました。

期間:令和元年12月14日(土)~ 令和2年1月26日(日)


■表彰式

令和元年12月15日(日)

 

令和元年11月12日(火)の北海道新聞紙上で発表

審査員長 吉増 剛造(詩人)

審査員   平原 一良(公益財団法人 北海道文学館理事長)、島倉 朝雄(北海道新聞社文化部長)