第9回 青少年エッセーコンクール入賞作品が決定いたしました

テーマ : 「道(MICHI)」

応募数 : 中学生の部 172作品 高校生の部 111作品 合計 283作品


<中学生の部>

【最優秀賞】

一分の一の道

長尾 果乃子 (旭川市立永山南中学校3年)


【優秀賞】

道草

坂田  穣    (旭川市立光陽中学校3年)


ぜいたくな悩み

堀山 直浩   (札幌市向陵中学校1年)


【佳作】

龍飛へ

菊地  馨   (宮城県仙台二華中学校3年)


軌跡

西島 一樹  (利尻富士町立鴛泊中学校1年)


【井上靖ナナカマドの会賞】

祖母の家までの道

横山 和南  (北海道教育大学附属旭川中学校3年)

 

<高校生の部>

【最優秀賞】

最後の道

白井 莉奈  (白百合学園高等学校2年)


【優秀賞】

あれから十年

木村 春菜  (北海道寿都高等学校3年)


「道」に見る日本の文化

藤川 芽生  (白百合学園高等学校2年)


【佳作】

道のありがたみ

石川 桜妃  (白百合学園高等学校3年)


地図にない道

佐藤 萌香  (秋田県立秋田南高等学校2年)


【井上靖ナナカマドの会賞】

該当者なし

 

■優秀作品展

本コンクールに入賞した全作品を展示公開しました。

期間:令和2年12月12日(土)~ 令和3年1月24日(日)


■表彰式

新型コロナウイルス感染拡大の状況を鑑みて中止とし、

YouTubeにてオンライン表彰式を実施しました(令和3年1月15日公開)

オンライン表彰式(YouTube)

 

令和2年11月11日(水)の北海道新聞紙上で発表

審査員長 吉増 剛造(詩人)

審査員   平原 一良(公益財団法人 北海道文学館理事長)、古家 昌伸(北海道新聞社文化部長)