第11回 青少年エッセーコンクール入賞作品が決定いたしました

テーマ : 「美(び)」

応募数 : 中学生の部 209作品 高校生の部 85作品 合計 294作品


<中学生の部>

【最優秀賞】

知ることと美

萩原 万央 (白百合学園中学校2年)


【北海道新聞社賞】

「美」を信じる

宮城 莉子 (沖縄県立開邦中学校3年)


【優秀賞】

勝利の女神

盧 馨儀   (筑波大学附属中学校2年)


【佳作】

一対一の美

田邉 花名 (筑波大学附属中学校3年)


憧憬の地

鹿住 結和 (白百合学園中学校2年)


【井上靖ナナカマドの会賞】

私とピアノ

上田 百恵 (旭川市立緑が丘中学校3年)

 

<高校生の部>

【最優秀賞】

美を教わる

満山 志帆 (福島県立葵高等学校3年)


【北海道新聞社賞】

黒い蝶~生と死の美~

両角 みなみ(東海大学付属諏訪高等学校3年)


【優秀賞】

べっぴんさん

辻本 千尋 (桜丘高等学校2年)


【佳作】

「美しい」を表す

大沼 優花 (静岡県立韮山高等学校2年)


宝石が降った九月六日の夜に

宍戸 美来 (北海道旭川永嶺高等学校2年)


【井上靖ナナカマドの会賞】

オノマトペの魔法

小山 絢嘩 (北海道旭川永嶺高等学校2年)

 

■優秀作品展

本コンクールに入賞した全作品を展示公開します。

期間:令和4年12月10日(土)~ 令和5年1月22日(日)


■表彰式

令和4年12月11日(日)

 

令和4年11月10日(木)の北海道新聞紙上で発表

審査員長 吉増 剛造(詩人)

審査員   平原 一良(公益財団法人 北海道文学館理事長)、赤木 国香(北海道新聞社文化部長)