top of page

第1回企画展 井上靖の描いた戦国武将

会 期 : 令和5年5月27日(土) ~ 令和5年9月24日(日) ※6月・9月は月曜休館、7月・8月は無休


 井上靖は戦国時代を舞台とする作品を25篇発表しています。


 その中から、織田信長を描いた「桶狭間」、松永久秀を描いた「平蜘蛛の釜」、徳川家康の嫡子信康を描いた「信康自刃」、武田勝頼を描いた「天目山の雲」、明智光秀を描いた「幽鬼」、真田幸村を描いた「真田影武者」の6作品を資料とともに紹介し、井上靖が描いた6人の武将の姿に迫ります。





Comments


bottom of page