井上靖 人と文学13 柔道

会 期 : 令和4年10月1日(土) ~ 令和5年1月29日(日)


 井上靖は旧制沼津中学で柔道を覚え、旧制第四高等学校に入学して柔道部に入ります。

小説「北の海」や随筆、対談などで「練習量がすべてを決定する柔道」に打ち込んだことが語られており、三年生になると主将も務めました。


今回の企画展では、昨年寄贈された柔道関係の遺品を中心に、柔道の練習に明け暮れた四高での柔道部時代と共に、生涯続いた柔道との関わりを紹介します。


※特別展を令和5年1月9日(月・祝)まで同時開催中